草庵の「いおり」へようこそ

オットォ、始動!(^_^)

オットォ、始動!(^_^)

急に食べとうなってんて(^_^)

田舎から帰ってきて≪一人時間差盆休み≫に入ってたオットォ 
2日ほど気持ちのいい日があったんで、ようやく気力も回復してきたみたい 

まずは、田舎から持って帰ってきたキュウリの処理 
育ちすぎたキュウリ その数70本!(*_*) 

マシなのはご近所さんに”押しつけ”た(笑)けど 
キズが付いてたり曲がってるのが約10本 ゲッ! 2㌔近くある
 
どうしよう・・ ゲッ! 2㌔近くある

「捨てるのはもったいないし・・どうしよう・・」
ってことで久しぶりに≪キューちゃん漬け≫を 

酢や醤油を合わせた調味液を煮立てて輪切りにしたキュウリを投入 
冷めたらキュウリを取り出して調味液を再沸騰 
そこにまたキュウリを 

最後の醤油が余分だったかな 3~4回繰り返して

これを3~4回繰り返して出来上がり~!\(^o^)/ 
「ン! ちょっと醤油が多かったかな? マ、ええか」 

最近のキューちゃんにはほとんど≪シソの実≫が入ってないのが不満やったオットォ 
けど、「冷凍した≪シソの実≫があるもんね~♪」(^o^)
 
♪ご飯もお酒もススムく~ん(^^♪

シソも生姜もたっぷり入ってオットォご満悦 
♪ご飯もお酒もススムく~ん(^^♪ 

一夜明けて・・ 

「鯖寿司が食べたいなぁ」 
ってことで、お次は鯖寿司つくり 

生サバはなかったけど、これならって塩サバが♪
 
骨抜きして 薄皮を剥いで

米酢に浸して骨抜きして 
薄皮を剥いだら「ちょっと休んでてな~」 

炊きたてのアツアツご飯を飯切りに移して 
寿司酢を合わせてサクサク切りながら団扇でパタパタ
 
砂糖足すの忘れたわ!  ≪シソの実≫と白ゴマも 団扇でパタパタ

大好きな≪シソの実≫と白ゴマも入れたしオットォルンルン♪ 

「あ!シモタ! 寿司酢に砂糖足すの忘れたわ! マ、ええか」(^^;) 
またかいな・・(-_-)
 
青紫蘇のベッド 酢飯を載せて

寝かしてあった鯖に青紫蘇を並べて酢飯を載せて巻簾でキュッ
お味はどうかな・・? 
いっただっきま~す!\(^o^)/ 

「もうちょっとご飯が多てもよかったけど、エエんとちゃう」
オッカァからも合格点

「それにしても、こうしてみると、Yさんの奥さんの鯖寿司は絶品やなぁ 
  雲泥の差やわ」 
オットォがしみじみと
 
きれいやし仕事が丁寧 雲泥の差やわ

いつもいただいてるんやけど
お味はもちろんのこと、ご主人のお仕事ぶりと一緒できれいやし仕事が丁寧  

何よりも心がこもってるのがよう解るねん(^_^) 

けど、オットォ!大丈夫やで 
オッカァは満足してるで(^_^) 
 

コメント


認証コード5554

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional