草庵の「いおり」へようこそ

大混雑 “戦後処理” (^^;) 

大混雑 “戦後処理” (^^;) 

キッチンは一日中大混雑 
3本くらい炊かんと減らへん

オットォは前日から吊り下げてた“お醤油搾り”の続き  
オッカァはオットォが田舎から持って帰ってきた“戦利品”の“戦後処理”(^^;) 

お醤油搾りは洋間でしてるんやけど、今回のは去年仕込んだ麹2㌔の3,6㍑ 
漉し布が1㌔用やから“もろみ”があふれそう 
時間掛かるわ・・
 
“もろみ”があふれそう

オッカァは6本もあった沢庵の処理からスタート 
前回分は“いぶりがっこ”にして、まだ残ってるから 
取り敢えず“沢庵のぜいたく煮”に 

「3本くらい炊かんと減らへんがな」 
塩抜きで水に浸けてたら太さも戻ってきた 
「ありゃ!こんな量に!」(^^;)
 
ありゃ!こんな量に! 目玉を取って

並行してホタルイカの仕分け 

“50℃洗い”して目玉を取って・・ 
煮物用、パスタ・お好み焼き用に冷凍保存 
そしてメインの燻製用に 

オットォは燻製用のソミュール液を・・ 
「待てよ・・そや!“醤油麹”に漬けてみよう!」
 
順調に熟成 不味いという選択肢はないわな

2月の末に仕込んだ“醤油麹”も順調に熟成 

お砂糖を少しだけ入れて・・ 
どんなお味になるんやろ? 
「不味いという選択肢はないわな」♪ オットォ、チョ~楽観的(^o^) 

ついでに塩鮭も醤油麹と“塩麹”で味比べしてみるんやて

沢庵とホタルイカは炊けたし 
続いてオッカァは牛すじの下処理と“すじこん”作り
 
消費支援のSOS 「味見とバタバタで食欲ないわ・・」(*_*)

そこにオットォがやっと空になったお醤油の仕込み瓶を流しでお片付け 
なにせ、8㍑の梅酒瓶 存在感あるわ~ 
小さな水切り籠は山積み状態(^^;) 

続いて、牛すじの匂いに惹かれて咲希が登場 
伸びあがって調理台を覗いたり、足元でうずくまったまま“不動明王”(^^;) 

「一かけあげるから向こうに行ってて」 
 『もう一つ~』 
キッチンは戦場に(^o^) 

出来上がった“ご飯の友”は即、ご近所に消費支援のSOS発信 
そして晩ご飯・・ 
「味見とバタバタで食欲ないわ・・」(*_*) 

まだまだ続く“戦後処理”

コメント


認証コード4464

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional