草庵の「いおり」へようこそ

よそほひのこと

よそほひのこと

 オート・クチュールのきもの・・安心とともに

 セレモニーも大切ですが、もっと愉しいお着物はいかがですか?

 かろやかに、そしてあくまでも輝くのはきものではなく、きものをまとう貴女・・

 お誂え・・オンリーワン

お好みの生地にお好きな柄・お色で別染めいたします

 別染めはとても微妙で面倒な仕事
 けれど、職人さんにとってはとても楽しい仕事なのです
 手間と時間はかかっても、己の技と感性が発揮できる場なのです

お客様のイメージとお好みに合わせて生地、地色、柄の位置、大きさ、挿し色などお客様と一緒にカスタマイズ

 世界に一枚!
 貴女だけの着物を創りあげていきます

 生地へのこだわり

同じ色でも生地によって全く発色が違います

 一越、綸子、古代縮緬、紬など生地の種類によってはもちろん、
 同じ織り方の生地でも糸質によって発色が全く変わってきます

別織・斧琴菊(よきこときく)

斧琴菊


房の付いた斧・琴柱・菊花をちりばめ、一面に這う蔦は人と人との絆をあらわしています
お召しになる方に佳きことだけが耳にはいり、幸福に包まれるようにとの願いを込めて織り上げました

角度によって浮かび上がる柄も異なり、格調高い色無地に、またお単衣のおきものにも重宝していただいています

別織・紬ちりめん

  経糸に生糸、緯糸に紬糸を織り込んだ別織の生地です

従来の紬ちりめん  別織・紬ちりめん


従来の紬ちりめんに較べて、ハリは残しつつしなやかで
柔らか物に近い風合いでお単衣に最適な生地です

お茶席のお召し物としても喜ばれています




powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional