草庵の「いおり」へようこそ

≪埋文研≫活動報告 その1

≪埋文研≫活動報告 その1

ムフフ・・
背脂は入れたし
あ!海老を量ってないわ!
そこまで思い入れせんでも・・
新兵器
オットォ、できた~?

 

オッカァが主宰する≪冷蔵埋蔵文化食財研究所≫ 

前日に海老が発掘されたんで、オットォはさっそく≪水晶海老餃子≫作り(^_^) 

50℃洗いで解凍して、中華包丁で切り潰して半分をプロセッサーでウィ~ン 
背脂は入れたし、豚肉もミンチにして「いてまえ~!」(^_^) 

胡麻油と紹興酒は入れたし・・
大葉も刻んで≪ 海老紫蘇餃子 ≫に\(^o^)/ 

他に調味料は忘れてなかったかいなぁ
ほな、いよいよ皮作り

ここんとこ≪明石焼き≫に凝ってたんで、≪浮き粉≫の皮作りは久しぶり 

「あ!海老を量ってないわ!」 
あ~ぁ・・浮き粉はどれだけ使うの? 

「マ、こんなもんやろ」(^_^;) 
ホンマかいな・・ 

浮き粉に片栗粉を混ぜて熱湯を注いでウィ~ン(再びプロセッサー) 
アツアツを棒状にして保温 

ここで登場がオットォの新兵器! 
麺棒を半分に切っただけなんやけど、これがまた使いやすいねん!\(^o^)/ 
小回りが利くんで延ばしやすいんやて 

真ん中を厚く、端を薄くしたいんで「麺棒にテーパーをかけた方がええんやろなぁ」 
オッカァのオバーチャンが使うてはった≪ すりこぎ ≫を切ろうかなぁ・・ 

けど、オットォはそれがでけへんねん 

「オバーチャンが居てはったから今ここに住めてるんやし、痕跡を消しとうないねん」 
 「≪ すりこぎ ≫にそこまで思い入れせんでもエエけどぉ・・」とドライなオッカァ(^_^;) 

まぁ結局は100均のすりこぎを半分に切ることにしたんやけどね 

1本は≪ 粉モン大王 ≫サマに献上\(^o^)/
オットォの餃子の皮作りは格段の進歩を遂げたというワケ 
めでたし、めでたし♪

あ!新たにウナギ蒲焼発掘!の報 

「明日は≪ ひつまぶし ≫や!」
オットォ、早くもメニューに思いを馳せて・・(^_^;)

コメント


認証コード6221

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional