草庵の「いおり」へようこそ

不動明王? はたまた風林火壇?

不動明王? はたまた風林火壇?

≪風林火壇≫ 動かざること≪仏壇の如し
お山も薄っすら雪化粧
不動明王


夜明けからの小雨がいつの間にか粉雪に 
お山も薄っすら雪化粧

お部屋が暖まった頃を見計らって降りてくる咲希 
そのまま一直線にオコタの中へ 

寒い朝の日常光景(^_^;) 

こないだはオットォが床暖を入れるのを忘れてて
オコタに潜ったけど、またお二階のお布団へ行こうと・・         「待て~~!」(-"-) 

それにしても、お昼を過ぎたのにまだ咲希はオコタの中 

「咲希!エエ加減にオシッコ行きや!」(-_-;) 
ありゃ!イビキかいてるわ(^_^) 
どやさ!

オットォはと・・・ 

「さっぶ~!(*_*)」 
廊下に出ただけでこりゃアカン

温度計は3℃! 
外は氷点下? 「見とぅねぇ!」(^_^;)


オットォは、昨日お肉を買うてきたんでハム造りに着手 
まずはソミュール液を 

「ソーセージであんなに美味しくなったんやから」って今回初めて山椒を投入 
さてさて、どんなお味になるんやろ?
10日後が楽しみ楽しみ(^o^)

結局、咲希もオットォも外には出ず! 

さながら≪不動明王≫? はたまた≪風林火壇≫?
動かざること≪仏壇の如し



*不動明王像写真は東京国立博物館HPからお借りしました

コメント


認証コード0744

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional