草庵の「いおり」へようこそ

「ゴリラから見たAI社会」・・オットォから見たら?(^_^;) 

「ゴリラから見たAI社会」・・オットォから見たら?(^_^;) 


オットォはまた今日も夕方から≪醤油搾り器≫作り 
咲希はず~っとオットォの傍で『早よ終わらへんかなぁ』 

オッカァが晩ご飯の支度を始めた 
『あれ~? いつもより早いような・・まさか・・』 

その「まさか」やってん(^_^;) 

咲希ちゃん、ちょっとお留守番しててな」 
『やっぱり・・』(>_<) 

オットォとオッカァは法然院の≪夜の森の教室≫ 
始まりました ギッシリ!

去年の3月以来、一年ぶりに山極壽一先生のお話 
テーマは「ゴリラから見たAI社会」 

法然院への道すがら、哲学の道には何人もの影が 
「あの人も法然院やろな」(^_^) 
タクシーも何台か 

法然院の本堂はいっぱいの人 
150名の定員やったけど、すぐに予約が埋まったんやて 

共同体 共同体共同体共同体

内容は・・ゴリラ社会から見た現代の人間社会 
大量の情報を蓄積検索するAI社会の危うさについて 
感情の共有とは・・等々 

オットォ、ず~っと身を乗りだしたまんま(^_^) 

興味深いテーマを解りやすく講義してくださり、あっという間の1時間 
とりとめのない質問にも丁寧に答えられる山極先生のキャパはさすが!(^o^) 

帰り道、オットォボソリ 
「俺って野性的やったんかなぁ・・?」 

オットォのコミュニケーションの基本は言葉をあんまり重視してないんやて 

言葉はなんとでもきれいに言えるし、それよりも眼の動きや行動を見てる方がより確かやねんて(^_^)
コミュニケーション原点コミュニケーション原点コミュニケーション原点コミュニケーション原点
ヒトも言語を使うまではゴリラと同じように行動でコミュニケーションと社会を形成していたそうやしね 

オットォ、ほとんど感覚の世界やんか・・(^_^;) 
小さなコミュニティはええけど、現代のAI社会に適応できひんで! 

「デヘッ!(^_^;) けど、俺は感情を持った生命体やねん」 
ゴリラもご挨拶(^_^) 面白かった~(^_^)

コメント


認証コード1998

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional