草庵の「いおり」へようこそ

わき見運転事故のもと

わき見運転事故のもと

わき見運転事故のもと



≪醤油搾り器≫のデビューも無事に終わって、次はお豆腐造り 

お豆腐造りは前日からお豆さんを水に漬けて、潰して・・ 
けっこう手間と時間がかかるねん 
そやから、オットォは一大決心して造っててん(^_^;) 

それに、熱い呉汁を搾って豆乳を作るんやけど 
これがまた、厚手のゴム手袋をはめててもすっごく熱いんやて(T_T) 

「道具があったらもっとキッチリ搾れるんやけどなぁ」
オットォが≪醤油搾り器≫を作ったのは豆乳搾りに使うためでもあってん 

熱い呉汁もなんのその

「次の≪メンクイ評議会≫・・ 搾り器で作った豆腐も食べたいなぁ・・ 
  けど、饂飩と豆腐・・両方は時間的になぁ・・」 

「そや!先に豆乳を作っといたらええんや!」 
市販の豆乳から作ったこともあるのに、なんで思いつかんかったんやろ?(^_^;) 

と、いうことでオットォ豆乳作りに着手 

いつもは300㌘のお豆さんやけど、今回は豆乳の取り置きもするんで600㌘
一夜明けてお豆さんはふっくら(^o^) 

これを潰して生呉つくり
プロセッサーだけで潰したらツブツブが残るんで、更にミンサーで 

「うん!このくらいやと、マ、ええか」(^_^) 

お鍋に入れて火にかけて・・ 
「ちょっとヤバイなぁ・・」 
ヤバイ!次からは300㌘にしとこ
沸騰したら、泡が急に膨れてたちあがるんやて 
ちょっと目を離したスキに噴きこぼしてオッカァにエライ”褒められた”記憶が・・(^_^;) 

わき見運転事故のもと
「次からは300㌘にしとこ」 

いよいよ豆乳搾り
再び≪醤油搾り器≫登場!\(^o^)/ 
勢いよく(^o^) エエ感じ♪

木綿袋に呉汁を詰めて・・
「オォ~~!」 
勢いよく豆乳が!\(^o^)/ 
半分はお取り置き(^_^)
熱い呉汁もなんのその 
手で搾るよりもしっかりと搾れるから、≪おから≫も適度に水分が抜けてエエ感じ♪ 
市販の豆乳からやと≪おから≫はできひんしね 

「ムフフ・・大成功~!」\(^o^)/ 
”カケラ”やのうて”オカラ”やで(^_^;)

今夜はさっそく≪おから≫を炊いて「いっただっきま~す!」

コメント


認証コード7400

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional