草庵の「いおり」へようこそ

今年もお味噌の仕込み♪ 

今年もお味噌の仕込み♪ 


ピンポ~ン!♪ 

『誰か来はった! 早う開けて~!』 
オコタに潜りこんでたのに咲希はオットォより先に反応(^^;) 

オットォ「宅急便?何か頼んでたかいなぁ・・」 
そや!お味噌のお豆さんと麹やった!
 
今は7㌔

入荷日を忘れてたオットォ 
麹は冷凍保存やけど、冷凍室には余地は無し! 
予定を変えて早速お味噌の仕込みに着手

取り敢えず麹さんにはチルドに入っていただいて
お豆さんを洗ってお水に浸けて一晩お寝んね
 
Before After

オットォがお味噌を造り始めて8年目 
最初の2年は4㌔だったけど今は7㌔ 
“手前みそ自慢?”してたら自分家の分が足り無くなってしもてん(^^;)

さてさて、いよいよ今年のお味噌の仕込み 

いつもながら、お水に浸けたお豆さんの大きくなること(^_^) 
何回にも分けて圧力鍋でお豆さんを茹でるところからスタート
 
いよいよスタート

ピピピピ! 
蓋をはずしたら、お部屋の中はパ~っとお豆さんの甘~い香りが 

次のお豆さんを火にかけてる間に茹で上がったお豆さんをミンサーでミンチに
 
ウンセ!ウンセ!

ウンセ!ウンセ! 
「暑うなってきたわ」 
オットォ、セーターを脱いで、またウンセ!ウンセ!(^_^) 
「フゥ~」
 
塩切麹を作って 混ぜるぞ~! お次は味噌玉に

ミンチにしたお豆さんは大きなボールに2杯 
お饂飩打ちの麺台にビニールを敷いて“塩切麹”と煮汁に“タネ味噌”を加えてコネコネ 

味噌玉にして桶にバツ~ン! 
叩きつけて空気を抜くためなんやけど、オットォ危うく桶から外しそうになったりして・・(^^;)
 
バツ~ン! ラップで覆って 秋までおやすみ~

去年までは桶に直接仕込んでたけど、今年はカビ防止にビニール袋を敷いて、より密閉性を高く 
表面にお塩をパラパラ、ラップで覆って重石を載せてかんせ~!\(^o^)/ 

秋までおやすみ~ 楽しみに待ってるよ~(^o^) 

コメント


認証コード8466

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional