草庵の「いおり」へようこそ

法然院「夜の森の教室」

法然院「夜の森の教室」


“ゴリラ”からの幸福提言

ピンポ~ン♪ 
『誰か来はった~!』\(^o^)/ 

「咲希ちゃん、こんばんは!」 
仲良しご夫妻が夕方に来はってん 
 『ワ~イ!遊んで!遊んで!』♪(^o^)  

ところが・・ 
「ほな、咲希ちゃんお留守番頼むね」 
 『エ~・・!』(+_+) 

オットォたちは法然院の ≪ 夜の森の教室 ≫ に行ってしもてん 

今夜のテーマは山極先生の 
≪ブータンからゴリラと幸福を考える≫
 
≪ブータンからゴリラと幸福を考える≫ 先代国王 GNH国民総幸福量 オットォ、いつものように身をのりだして

本の紹介から始まって「世界一幸福な国」(を「目指す」)ブータン王国の「幸福」 
ヒト・サル・類人猿の社会関係・・
 
ヒト・サル・類人猿の社会関係 ヒト・サル・類人猿の社会関係 ヒト・サル・類人猿の社会関係

多岐な切り口からの展開で、オットォいつものように身をのりだして傾聴!(^_^)

幸福とは? 社会とは?
受け止め方は人それぞれ違うやろうけど 

およそ40万年前から100~150人の適応集団規模のまま増えていない “ヒト” の脳の体積
 
40万年前から 子供のいない究極の場所は戦争

その脳で、制御の及ばない核を拡散し 
ネットが世界を駆け巡る・・

“ 神の手 ” を手にしかけたヒトはどこに向かおうとしてるんやろ? 

ゴリラ社会の眼を通して、ヒトの社会と “ 文明 ” に対する 
アンチテーゼとまで云わずとも、警鐘やとオットォは受け止めているねん 

これも “ 幸福 ” な時間(^_^)

“ いつも通り ” 予定時間を軽~くオーバーしての “ 幸福 ” な時間(^_^)

本堂を出て夜空を見上げたら・・ 
木立の合間からは暈が取れた十三夜のお月様 
これも “ 幸福 ” な時間(^_^)

そうそう! 
ブータンでは道に寝転がってるワンちゃんがやたらに目につくそう

ブータンでは・・ お家では・・(^^;)
  
けど、そんなん奈々ン家の周りでは日常的(^o^) 

ほら!今日も咲希がゴロンと(^^;) 

そんなとこで寝てたら脳みそが煮えるで!

コメント


認証コード5430

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional