草庵の「いおり」へようこそ

珍客万来(^o^)

珍客万来(^o^)

珍客
珍客
珍客
珍客
珍客
珍客

オコタから抜け出て、床にゴロンとしてた咲希 
急に起き上がって窓に突進! 
『ワン!ワン!あんた誰や!』 

「何言うてんの? だ~れもおらへんやん」 
お庭にも、公園にも、道路にも誰も居てない・・ 

ン? 
小鳥さんたちのテーブルでなんか動いてる・・ 
お蜜柑食べてるわ 
大きさからして、いつものヒヨドリさんか・・ 

ン? 
ヒヨドリさんやと咲希は吠えたりしいひんし・・
ネズミさんや~!\(^o^)/ 

去年の秋にキッチンの天井裏で何かカタコト・・

ネズミかなぁ・・って≪ネズミの見張り番≫を置いてからは、音はしいひんようになってんけど・・ 
最近になって、小鳥さんのテーブルの下でパンを食べてるのを咲希が見つけてん 
お庭で暮らすようになったんやろか

オッカァが「あらま、かわい~やん!」
オットォも「庭に居てるんやったらかまへんけど、家ン中には入ってきたらアカンで!」 

けど、やっぱり小鳥さんのご飯食べるのはちょっと・・
病気のこともあるし、家族を連れて来られたら困るしなぁ・・ 

咲希とも相性が良うないみたいやし
穏便にお引越ししていただいた方がええかな(^_^;)



コメント


認証コード0113

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional