草庵の「いおり」へようこそ

使いモンにならへんやろね(^^;)

使いモンにならへんやろね(^^;)


ええのン?  ガシガシ  オットォのお土産(^_^)

月末から田舎に帰ってたオットォがやっと帰ってきた 

介護が絡んでるからしょうがないけど、いつもながらのヘロヘロ
 
“ 中秋の名月 ”後夜祭(^o^)  遠目の方が綺麗(^^;)

SNSもTVもほとんど見ずに、酔いも重なって毎晩バタンキュー 
“ 中秋の名月 ”も見逃したんやて(^^;) 
(次の夜にちゃんと見たそうやけどね(^o^)) 

丹波路も但馬路秋が進んで、広葉樹はほんのり色づいて 
曼殊沙華も土手を飾ってる(^_^)
 
(^o^)(^o^)(^o^) こちら側も 急げ~!

裏の畑の山椒の木 
摘み取らずに残してた実が真っ赤に熟してる(^o^) 

オットォは “ 粉山椒 ” にチャレンジするために残しててん 

お家に帰ってから乾燥して・・ 
さてさて、うまく行くかな?(^_^)
 
さてさて、うまく行くかな?(^_^)

さぁ、お家に着いた 

『オットォ~!』♪ 

何かしら、オットォが帰ってくるのが解ってるような咲希(@_@) 
いつもその日は朝からガレージで待ってるんやて(^_^) 

いつも通りの“ お帰り式典 ”が終わって、オットォは荷物の整理 
(ほとんどオッカァがしてるんやけど・・(-_-)) 

あ!咲希が何か咥えて洋間に走って行った! 

オットォは咲希のために“コットンロープ”を買うてきてん 

オッカァがオコタの上に置いといたんやけど・・
 
エイ! ヤ~! ガルル!

フンフン 
「ええよ 咲希のンやて」(^_^) 

『ホンマに?』♪
前足でスリスリ フンフン、パクッ! ピュ~!(^o^) 

『オットォ!綱引きして~!』 
 「もうちょっと待って オッカァに遊んでもらい」 

オッカァ、アトリエからまた羽根ホウキや消しゴムを持って行かれへんよう取り敢えずお相手(^^;)
 
大任を果たして・・(^_^)

オットォ、お家に帰ってきて緊張がほどけてきたンか 
「なんか、体のふしぶしが痛いわ・・」 

マ、いつものことながら2~3日は使いモンにならんやろね(^^;)

咲希も“御留守居役”の大任を果たしてオコタでスヤスヤ 
わが家に“日常”が戻ってきた(^o^)

コメント


認証コード6218

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional