草庵の「いおり」へようこそ

試運転は上々。さらば“うどん柱!(^o^) 

試運転は上々。さらば“うどん柱!(^o^) 


本番間近(^o^)

オットォが復活させた≪久保田工業所製作・丸久製麺機≫ 
ローラーの油と汚れ落としを兼ねて、いよいよ試運転 

最初から≪讃岐の夢≫はリスクが高いんで 
賞味期限:2004.12月のビンテージ物の強力粉と薄力粉で生地造り 

いつもより時短はしたけどけど、寝かせて、足踏みをして、また寝かせて・・ 
さあ!“製麺機”の登場(^o^) 

こないだ、偶々TV見てたら民宿で同じような “製麺機” を使うてはる! 
「なるほど! 麺生地は塊りのままでエエんや!\(^o^)/
 
塊りのままで ワクワク♪(^o^)

まずはローラーで“延ばし” 
フムフム、厚さは調整できるみたい 

「ヒエェ~・・!」 
やっぱりまだローラーにこびりついた汚れが残ってるわ!
 
予想以上に汚れてる(+_+) 

何度も何度も繰り返して「もうエエかな?」 
いよいよ “麺切り” に 

オットォはどちらかと言えば太い麺が好みやけど 
これは3ミリくらいの固定幅 

「オォ~!」 
当たり前やけど、オットォの“手切り”と違うてきれいに揃ってる(^o^) 

これを使うたら “悪夢のうどん柱” にはもう会われへんなぁ(^^;)

きれいに揃ってる(^o^)  “悪夢のうどん柱”  

切った麺を再度ローラーで“生地板”に復元 
“打ち粉” を使ってないんで、簡単にハイ!元通り(^o^) 

また切って、また生地にしてまた切って・・ 
何回も繰り返してだいぶ綺麗になったかな♪ 

もう一度試し打ち兼掃除をしてから“本番”に使おうかな♪(^_^)
 
二重に切れてる “生地板”に復元 さて、どうしよう?

さて・・このお饂飩はどうしようかなぁ・・ 
そのまま捨ててもエエんやけど、引き取ってくれるとこが・・あった~♪(^o^) 

何年か前に、出来損ないのご飯を引き受けてもらった疎水の鯉さんたち 

ちょうど産卵が終わったところ 
“産後の肥立ち” のお手伝い 

バシャバシャバシャ! 
喜んでもらえたみたい(^_^)

コメント


認証コード0135

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional