草庵の「いおり」へようこそ

リベンジ戦(^o^)

リベンジ戦(^o^)


オットォ、しばらくハマりそう(^o^)

連日の35℃越え 
とうとう40℃にまで!(+_+) 

“ガレージ工房”で“漆の水研ぎ”を予定してたオットォ 
「こりゃアカン!危険やわ」 
もう一つの予定に切り替え 

「豚ミンチ買いに行こう」 
 「今度は何作るの?」 
「デヘヘ・・“肉まん”♪」(^^;) 
 「こないだ作ったばっかりやン」 

去年の冬辺りから“肉まん”チャレンジの機を窺ってたオットォ 
こんなに暑くなった頃に本気になったみたい(^^;)
 
三温糖を使ったから 8等分 皮の延びがイマイチ

初めての肉まん・・ 
皮の味はまずまずやってんけど
色が薄茶色に・・三温糖を使ったかららしいわ 
それに発酵が足りなかったんでフワフワ感と延びがイマイチ

餡は・・ 
ちょっと味は濃いけど美味しい~♪(^o^)

さてさて♪ 餡は美味しい~♪(^o^)

*発酵は充分に 
*砂糖は上白糖で 
*餡にも、もう一工夫 

分析と総括の下、再チャレンジ!(^o^) 
オットォ、お昼に合わせて始動 

皮のモチモチ感を出すために、強力粉と薄力粉を半々に 
ドライイーストは予備発酵させて  
サラダ油の替りにラードで風味アップ
餡は心持ち薄味に
 
発酵は充分? 色白もち肌 今度はどうやろ?

ムフフ(^_^) 

色も白くて発酵も充分 
ふっくら蒸し上がり~♪(^_^)

お客様も「買ったのより美味しい~です~♪」って大満足 
(まぁ、そりゃ言い過ぎやけどネ(^^;))

咲希も皮だけお相伴&『もっと~!』(^o^) 
コツを掴んだらもっときれいに・・

3時間ほどでできるし 
粉の比率を変えたらもうちょっとフワフワ感が出るかな? 
餡も具材を変えたらバリエーションが拡がりそう♪ 
包み方はコツを掴んだらもっときれいに・・なるはず 

オットォ、しばらくハマりそう(^o^)

コメント


認証コード3733

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional