草庵の「いおり」へようこそ

咲希、オットォに連れまわされる 其の一 鳥取編 

咲希、オットォに連れまわされる 其の一 鳥取編 


山上丸を下界から

先週、田舎に帰っててん
 
用事を済ませたらオットォにはもう一つ計画が 
その中にも二つの選択肢 

「どっちをメインにするかなぁ・・」 
“鳥取城”と“鳥取砂丘”

夏になったら砂が焼けて咲希には無理やね! 
お城は下から見るだけにして今回は“鳥取砂丘”に

いざ!  中仕切門 二の丸を仰ぐ 見事な城割

実はオットォ、去年の秋に鳥取城に行ってるねん 

ン?去年の秋? その時期って・・
 
そう! 緊急入院・手術の一週間前のこと! 

前月に頭を打って以来ひと月、出血が徐々に進行してたみたいで 
スリッパが履けなかったり、足を引きずったり、お饂飩がお箸から抜け落ちたり・・ 
「ちょっとヤバイなぁ」って言いながら田舎に
 
田舎に帰ってからもほとんど横になってたくらいやのに 
一時間半とはいえ、そんな状態でよう鳥取まで行くわ(-_-) 

案の定、道中ではブレーキペダルからアクセルペダルまで足が動いてなくて 
アクセルを踏んだ(ハズ)やのに急ブレーキがかかったり 

それよりも怖かったのが、知らず知らずのうちにセンターライン寄りに・・ 
あわや!の対向車とのニアミスも何度か・・ 

引き返したらエエのに・・
(それ以前に行ったらアカンやろ!(ーー゛) byオッカァ)
 
これを見たかってん!  巻石垣・二の丸から 巻石垣・三の丸から

駐車場から中仕切門までは30㍍ほど 
足を引きづりながら休み休みでやっと 

それでもなんとか、二の丸、三の丸、お目当ての「天球丸 巻石垣」まで一応走破 
山頂の天守台までは上り坂と階段を約30分の道のりだから別次元で論外(^^;) 

さてさて、今回は下から観るだけの予定やったけど 
せっかくやからって二の丸まで
 
仁風閣 お水ちょうだい

石段が高くて、咲希は石段の外側をポッテポッテ(^_^) 
オットォも今回は座り込むことなく一段一段 

『あの状態でこんなとこ上がってきたん?! 
  ほとんど狂気の沙汰やわ』 

オッカァに呆れられながらも石垣からの景色はルン♪ 
ひと休みしたら、いざ!鳥取砂丘へ!

コメント


認証コード2114

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional