草庵の「いおり」へようこそ

久しぶりに失敗(^^;)

久しぶりに失敗(^^;)


そろそろ要修理(^_^)

『これでソーセージ終わりやし』 
ちょうど前日に羊腸と豚腸が届いたたとこ(^o^)

前回は“紫蘇の実ソーセージ” 
今回は“山椒ソーセージ”にするか・・プレーンにするか・・ 

『あれ、使ってみいひん?♪』(^_^) 

去年“大葉ジェノベーゼ”を創って好評やったオッカァ 
今年も大葉がショウジョウバッタに荒らされる前に収穫&創作♪ 

パスタはもちろん、カルパッチョや冷奴にそうめん・・ 
オッカァは他にも使ってみたかったみたい

冷凍の生紫蘇の実ではイマイチ紫蘇の香りに不満があったオットォ 
生の大葉の替りに“大葉ジェノベーゼ”を採用(^_^)
 
エマルジョンと粗挽きを半々 “大葉ジェノベーゼ”を

豚ミンチと背脂を買ってきてソーセージ造りスタート! 

余談やけど 
一時期、オットォは自分で豚肉をミンチにしてたこともあってん 
けど・・手間は掛かるし
“ウデ肉”が入ると入らんとでは旨味が全然違うんやて(^_^) 
(ミンチには色んな部位の肉が入ってるらしいわ)

今回は大葉ジェノベーゼを入れるんで塩とスパイス類は控えめに 
初めてやけど牛乳とおろし玉ねぎを少しづつ 

ミンチはエマルジョンと粗挽きを半々 
ワインに紫蘇の実やジェノベーゼも加えてマゼマゼコネコネ 

オットォの気力はここで潰えて
腸詰めとスモークは翌日に
 
マゼマゼコネコネ 電動ミンサーで楽に♪

さてさて、翌日 
羊腸のセットも随分と早くなったし 
腸詰めも去年買うた電動ミンサーで楽になってん♪(^_^) 

けど・・なんか変・・ 
なんか“張り”がないというか、柔らかいというか・・ 

スモークしたのにやっぱり“張り”がない 
70℃20分のボイルして、出来上がりも状態は変わらず・・(+_+) 

なんでやろ? 
まぁ、しゃぁないわ 
肝心のお味は・・パクッ! 

ゲッ!モッサモッサや! 
ありゃ!味が薄い! 
アカン!完全に失敗や!(+_+)

“張り”がない ちょっと失敗(^^;) 

柔らかいのは水、ワイン、牛乳の水分過多 
モッサモッサは感覚以上に肉の温度が上がってたから! 
張りがないのは塩抜き時間が長すぎたか羊腸の質がイマイチ!
以上!オットォの分析と総括と責任転嫁 

マ、それでも今度は後味に紫蘇の香りがしっかり残るし 
薄味だった分、料理の邪魔しいひん 
これはこれで・・使い道のバリエーションが多いかと・・♪ 

以上!オットォの負け惜しみでした!(^o^)

コメント


認証コード4915

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional