草庵の「いおり」へようこそ

そうだ!鞍馬に行こう! オットォの一人遠足(^o^) 

そうだ!鞍馬に行こう! オットォの一人遠足(^o^) 


鞍馬駅

オッカァの個展は今月の最終週から 
そろそろ焦ってきてるから、オットォなんかと遊んでられへんねん 

遊んでもらわれへんオットォ 
お庭の手入れや大工仕事などやることは色々あるんやけど 
「気分やない・・」(-_-) 

早い話が外で遊びたい!ってことみたい(^^;) 

以前やったらさっさとチヌ釣りに行ってたんやけど 
ず~っとお見限りだから・・ 
まずは道具の手入れと点検から始めなあかんし・・間に合わん
 
そうだ!鞍馬に行こう!

ピ~ン! 
「そうだ!鞍馬に行こう!」 

目的は“叡電に乗る!”ことらしいわ

学生の頃、オットォは一乗寺に住んでたからお馴染みの電車 
でも、それからは機会がなくて・・
 
“きらら”じゃないけど もうすぐ紅葉のトンネル

半世紀ぶりの叡山電車 
観光列車の“きらら”や“ひえい”に乗ってみたかったんやて 

なんせ、オットォが乗ってた頃は 
床や内装が木製で、ポール式パンタグラフを手動で架け替えの 
昭和4年製の電車が現役やってん(^_^)

鞍馬から貴船の山越えを目論んだんやけど、最近の体力にはちょっと不安が・・ 
オットォ、“山ガール”のクッキーちゃんのオカーサンから情報収集 

「山越えはや~めた!」今回は本殿まで!
 
さぁ!行くぜ! 多宝塔までケーブル

スニーカーを履いて、帽子を被って、カメラを下げて 
しゅっぱ~つ!

あいにくと“きらら”じゃなかったけどガタンゴトン・・
30分で鞍馬駅 

紅葉時期には早いから鞍馬で降りたのは3人だけ 
秋本番になると凄いんやろなぁ 


阿吽の虎がお出迎え 本殿金堂と金剛床

石段の上には仁王門 さぁ!行くぜ! 

あれ?これはどうしたこっちゃ! 
仁王門までの石段で息が切れだした・・ 

こりゃアカン! 
徒歩で上ることも考えてたけど、ここは多宝塔までケーブルやね!(^^;) 

息を切らせながらも景色を楽しみながら、何とか彼んとか本殿到着 
この奥にいったら30分ほどの“山越え”で貴船神社へ・・ 

イカンイカン!そんな冒険主義は却下! 予定通りの下山コースへ!
 
勾配がきつい(+_+) 由岐神社 重文・割拝殿 奥に大杉が

中門、“火祭り”の由岐神社、魔王の滝・・ 

思った以上に下り勾配がきつい(+_+) 
ちょっとおかしかった右膝を庇ってたら左膝まで痛くなった(T_T) 

帰りの電車は・・ 
やった~~! “きらら”や! 

オットォ、ほとんど子供(^^;) 
ルンルンで窓向きのシートに座って車内やガラス天井をキョロキョロ
 
やった~~! “きらら”や! キョロキョロ 次は“ひえい”にのって

「ただいま~♪」
足は痛いけどニコニコで一人遠足終了(^o^) 

もう、一人でも行けるね? 
次は“ひえい”に乗って比叡山へ!

コメント


認証コード0006

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional