草庵の「いおり」へようこそ

ワッハッハ~!(^o^)

ワッハッハ~!(^o^)

何というタイミング(^o^)

「へぇ~! これ、見てみ」 
ネットを見てたオットォがオッカァに 

“どん兵衛”を“ほうじ茶”で作る≪ほうじ茶どん兵衛≫が激うま!やて\(^o^)/

お湯の代わりに“ほうじ茶”をかけるだけやそうやけど 
コクが深くなって本格派の味に!なんだって 

「面白いかも」(^_^)
 
ここんとこ、オットォは朝ごはんには“茶粥”が多いからほうじ茶はあるけど 
“カップヌードル”すら十数年食べたことないし 
どん兵衛に至っては遥か彼方の記憶(^^;) 

わざわざ買ってくるほどでもないんで記事のことはそれっきり・・ 

ところが翌日 
コンビニでお買い物したらクジ引きでなんと4品も当たってん 
その内の1点が“どん兵衛・天ぷらそば”!\(^o^)/
 
他にもこれだけ!(^_^)

オットォのお昼はもちろん≪ほうじ茶どん兵衛≫!(^o^) 

アツアツのほうじ茶をカップに淹れて 
“三分間待つのだぞ”(古~!憶えてる人居てるやろうか・・(^^;))

「あ!しもた! そうか!麺が湯を吸うんか!」 
お茶がちょっと少なかったみたい 
「ま、エエか」(^^;)
 
ムフフ・・♪ そうか!麺が湯を吸うんか! 三分間待つのだぞ さてさて♪

いっただっきま~す! まずは“おつゆ”をひとくち
「旨いがな! ワッハッハ~の味やな!」\(^o^)/ 

元のどん兵衛の味は知らないけど充分いけるみたい 

続いてお蕎麦を 
知らない間に進化してるんやなぁ 
生麺の感触に近づいてるわ(^o^) 

翌日のお昼は普通のお蕎麦で! 

オットォ、いつものようにおつゆ造りから 
作り置きしてる昆布出汁に椎茸出汁と混合節 
今日は“ほうじ茶”をティバッグに入れてポン 

“かえし醤油”で味を調えて 
薬味はもちろん≪辛味大根≫と削り節
 
昆布出汁はもれなく 昆布出汁にほうじ茶もポン!

いっただっきま~す(^o^) 

いつもの蕎麦つゆよりコクがあるような 
「うん!美味しいわ」
オッカァからも合格点(^_^) 

あとでよう見たら、普通のお蕎麦の時も 
“ほうじ茶”と“白だし”とお塩だけで美味しいそうな 
「次はそれでやってみよう」♪ 

「饂飩やったら、ちょっとお茶が強いかもしれんなぁ・・ 
  けど、饂飩もやってみようか?」♪ 

 「オットォだけでやり!」 
「ヘッ!?」(*_*;

コメント


認証コード5412

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional