草庵の「いおり」へようこそ

オットォの“勿体ない”論(^^;)

オットォの“勿体ない”論(^^;)


オッカァの白い眼が背中に・・(^^;)

オットォには変な習性?があるねん 

壊れた部品のパーツやネジ、切り落とした板の端、短くなったパイプやホース
富山の“ますのすし”の蓋締めの竹に輪ゴム・・etc
挙句には板を切って出た“おがくず”まで(*_*) 
これは・・と思ったら≪はてな箱≫へ 

オッカァから見たらどう見てもゴミなんやけど 
「なんかに使えるかもしれん・・」 

まぁ、確かに“おがくず”は大工仕事の時に木工ボンドと混ぜて穴埋めに使うたり 
木片もわざわざ大きな板を切らなくても・・とたまに使い道はあるんやけど 
98%はそのまんま(^^;) 

他にもあるんやで(^^;)
 
結構、高くついて・・(>_<) アルコールで消毒して再使用(^o^)

オットォのケチケチ作戦 その1 

燻製造りの時の脱水に“ピチット”を使うてるんやけど、1回に4~5枚 
ちょっとコストがかかっててん 

「再使用はできひんのかなぁ・・」
オットォ、ネットで検索 

「あったぁ~!」\(^o^)/ 
やっぱりおんなじこと考えてる人が居てはるんや(^o^) 

洗剤で洗って陰干しして乾燥・冷蔵保存 
使うときにアルコール消毒 

もちろんメーカーは再使用を薦めてないけど、別紙ではちゃんと再使用時のデータも出してくれてるわ!(^o^) 
オットォは3~4回で交換してるけど、随分と助かってるみたい
 
「使えるのにもったいない」

オットォのケチケチ作戦 その2 

お肉やお魚をさわるときに100均の手袋を使うてるんやけど 
これも洗剤で洗って再使用し始めた(^^;) 

1枚1円 
これは金額じゃなしに「使えるのにもったいない」ってことらしいわ 
何回か使うたら、最後は自転車や木工で油や塗料を扱うときに使うてお役御免
 
何度でも洗って再使用

オットォのケチケチ作戦 その3 

田舎に帰った時にスーパーで見つけた“ペーパータオル” 
普通のペーパータオルは使い捨て 
これは何度でも洗って使えるんやて

オットォ、お肉やお魚に使うたら毎回重曹で浸け洗いしてから干してるわ 
こういう時はマメなんやなぁ(^^;) 

これも最後は自転車や木工の“ウェス”に 

「何やろねえ、この感覚は・・もっと締めるトコあるやろに・・」 

オットォ、今日もオッカァの白い眼を背中に浴びながらタオル干し(^^;)

コメント


認証コード5168

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional