草庵の「いおり」へようこそ

咲希と行く『しまなみ海道・大三島美術館』 ≪岩城島・岡山≫編(^_^)

咲希と行く『しまなみ海道・大三島美術館』 ≪岩城島・岡山≫編(^_^)

オットォたら・・ 
ブログの編集しながらチビチビ 
「できた! チェックして・・アップ・・」 

アイヤー! 
何を勘違いしたんか “消去”してしもた・・ 

すっかり“再編集”の気力を無くしたけど 
朝になって気を取り直して・・(^^;) 


絶景独り占め

さてさて、大三島から隣の生口島に渡って 
そこから今夜のお宿の岩城島へフェリーで 

と言うても、わずか5分の “船旅” 
フェリー乗り場のすぐそこに岩城島のフェリー乗り場が見えてるねん 

「お名前は咲希ちゃんていうの?片耳が可愛いいね♪」 
お宿のオネーサンにリードを引かれてお部屋に(^_^)
 
砂浜がある! 窓いっぱいに海と島々 あとで行こう

オーシャンビューで窓いっぱいに海と島々が♪ 
旅装を解いて「さ!お散歩行こうか!」 

トコトコ・ポテポテと眼下のプライベートビーチへ 

『ワ~イ!』♪ 
足跡なんか、な~んもあらへん 
咲希、ダ~ッシュ!
 
ン? な!なんや! な!何モンや! 寄ってくるな! 怒るよ!

けど、“波”は相変わらず“得体の知れないモノ”みたい(^^;)

『いっつも大きな音で寄ってきたり離れたり、一体何モンや!<`ヘ´>』 
あとずさりしてるわ(^o^)
 
夕凪 暮れてきたね

夕凪の海を愛でたあとは 
オットォたちは温泉に入って、美味しいお酒と晩ご飯をいただいて 
咲希も大好きなお刺身をちょっびっとだけお相伴♪(^_^)

ケージは置いてあるんやけど こっちの方がいい(^_^) 

朝のお散歩はホテルで飼うてはる 
山羊の“さくら”ちゃん“つぼみ”ちゃんとご対面 

「山羊が怖がるかもしれませんが・・」 
ホテルのオネーサンは言うてはったけど・・

ン? あ!下にも こんにちわ~ 来てくれたん フンフン・・よろしく~

ニャン友君も5~6匹いてる咲希は山羊さんたちとも『こんにちわ~』♪ 
向こうから寄ってきてるがな 
“ヤギ友”までできてしもうたわ(^o^) 

恐るべし!咲希の“全方位平和外交”(^^;) 

お宿をあとにして、ほとんど≪ポツンと一軒家≫的山道を走り
標高370m 岩城島の最高峰“積善山”へ
 
積善山 積善山 積善山 積善山

山道のスリルのあとにはパノラマの世界!\(^o^)/ 
オットォもオッカァも暫しウットリ(^_^) 

「咲希ちゃん、そろそろ帰ろうか?」 
お山を下りてフェリー乗り場へ
 
また来るね~

「また来てもエエね♪」 

ぁ!帰路ではもう一つの目的地・岡山へ 

オットォが学生の時からお世話になってて 
“人生の師匠”と慕ってる方が居てはるねん(^_^) 
もちろん、元々の“度量”が違い過ぎるから追いつけるハズはないけどね(^^;) 

今は岡山に住んではるからなかなか会えへんねん・・ 

残念ながら今回は“お師匠さん”には会えなかったんやけど 
小さい頃から遊んでた娘たち三姉妹と数年ぶりに再会 
変らぬ笑顔で待っててくれはってん(^o^) 

「こら!咲希! どこ行くの!」 
咲希は初めてお邪魔したお家なのに、ワン友君にご挨拶しに勝手にお二階へ・・(^^;)
 
いつまでも手を振ってくれてはる(^_^)

「また来るね~」♪ 
「京都にも行くよ~」♪ 
いつまでも手を振ってくれてはる(^_^)

一泊二日の強行軍と初めて尽くしで咲希もちょっと疲れたみたいやけど 
充実のホッコリ旅やったわ

 

コメント


認証コード1763

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional