草庵の「いおり」へようこそ

何かしら・・色々と・・(^_^)

何かしら・・色々と・・(^_^)


どちらも楽しみ♪

オットォのオカーサンの四十九日法要で田舎へ 

今度は咲希も一緒に帰ってんけど 
お寺さんには行かれへんから実家でお留守番 

無事に法要、精進落しも済んで・・  

このあと、1分ズレてても起こり得なかったくらい
とんでもなく奇跡的なことが起こったんやけど説明しにくいから・・
  

但馬の赤酢・200ml

その夜・・ 
昼間の“奇跡”の余韻に浸りつつオットォの弟さん夫婦と夕食に 

田舎のことやから“有名店”もないし・・ 
オットォ、“テキトー”に近場のお寿司屋 “ふなき” さんを予約 

あっら~!“オットォのお店選び”はまたまた大当たり!(^o^) 

ン!シャリが赤い! 酢に角がない! 
そやねん!酢飯に≪赤酢≫を使うてはってん!(^_^) 

大屋町の≪但馬醸造所≫の製品やそう 

オットォの好奇心がピコン!(^o^) 
「明日、帰りに回り道してみようっと」♪ 

但馬醸造所さん

3~40分の道のりで川向こうに学校らしき建物 
たぶんあれやな 
けど、ここまで来たのに頒けてくれはるんやろか・・?(^^;) 

「日の出ホールディングス株式会社
食品カンパニー 但馬醸造所」 

廃校になった旧西谷小学校跡を平成20年に工場にされたそう 
そのあと、味醂の“日の出”さんとこと合併して現在に至るんやて 

純米酢にポン酢にゆず山椒 etc・・ 
色んな商品を開発してはるわ(^_^) 

お酒も造ってはったんやけど 
今年で撤退しはったんやて
 
貴重なお駄賃?(^^;)

無事に≪赤酢≫を頒けていただいたオットォ 

わざわざ訪ねていったお駄賃?(^o^)にそのお酒をいただいてん 
圧搾器で搾るんやなしに自重で一滴一滴と“雫搾り” 

オットォも“醤油搾り”でやってるけど 
濁りが入らない代わりに、メッチャ時間が掛かるし効率も悪いねん
 

青紫蘇と紫蘇の実入り 次回は≪赤酢≫で

お家に帰ってきたオットォ 
“箱寿司の木枠”をポチッ! お取り寄せ 
こないだ鯖寿司を巻いたんやけど、次回は≪赤酢≫で箱寿司を♪ 

実は“ふなき”さんでいただいた山椒箱寿司があまりにも美味しかったんで 
京都へ帰る車中のお弁当に予約してん(^o^) 

ついでにチャッカリとレシピを教えてもうてきてる(^^;) 

こういう時のオットォってホンマに警戒心を与えへんのやなぁ・・ 
どこに行ってもチャッカリと聞いてくるわ(^o^) 

箱寿司愉しみ♪

なんか愉しいことばっかしみたいやけど 
けっこう心配なことも起きてるんやで・・  

けどオットォ、「そんなん、なんとかなるって!」 
愉しいこと考えた方がエエ方向に展開するモンなんやて(^o^) 

☆追記☆
ブログアップ後に気付いたんやけど 
≪但馬醸造所≫さんから社屋の写真が送られてきててん 

ネットから採った写真を拡大してたからちょっとねぇ・・(-_-) 
申し訳ないなぁと思ってたところでした 
但馬醸造所さん、ありがとうございました(^o^)

コメント


認証コード9919

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional