草庵の「いおり」へようこそ

『陰』と『陽』

『陰』と『陽』

今だけの景色
凛
陰
陽
外側
内側

咲希の朝のお散歩は法然院コース 

お耳ひらひら、ポテポテ歩きで坂道もなんのその 
山門に続く坂道では一気にヒートアップ! 
オットォとお約束の綱引きしながらルンルン♪ 

いつものようにおやつももらって「さぁ帰ろうか」 
  
法然院の参道や周りの杜は四季折々の顔を見せてくれるねん 
山門を望む参道からは、山門を額にして本堂が 
若葉から紅葉へと季節の移ろいが切り取った絵みたい 

それはそれできれいなんやけど、葉っぱが散って本堂がすっきり見えるのは今の季節だけやねん 

「ちょっと待っててな」 
オットォは山門からお庭をパチリ 

今日の≪白砂壇≫は左右で陰陽の市松紋様 
凹と凸、どっちが手間かかるんやろなぁ 

オットォが急に「あれ?こんなんなってたんや~!」(^o^) 
山門の板戸が、外側が竹、内側は板になってるねん!
これも陰陽?(^_^) 

閉まってる時も見てるのに、今までぜ~んぜん気が付かんかってんて(^_^;) 
さりげなく、目立たない美ってやっぱりええなぁ(^_^)

竹は枯らしてから張ってはるんやろか? 
青竹を張ってはるんやろか? 

これからはチェック入れよう(^o^)

コメント


認証コード0502

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional