草庵の「いおり」へようこそ

“鯛の鯛”

“鯛の鯛”


「そや!あれ、何処にある?」 

いただき物の鯛 
中央市場でも上物やったそう♪ 

それに、さすがプロの仕事 
処理も捌きもカ・ン・ペ・キ(^o^) 

“アラ”って聞いてたのに“上身”がきっちりと片身分 
「これは上身のオマケにアラが付いてると言うべきやネ」(^^;)♪

まずは上身の半分をお刺身でいただいて、
アラと残り半分は昆布〆にして翌日に♪ 

もちろん、お刺身大好きの咲希もお相伴 
連日、鯛のお刺身や昆布〆を食べられるワンちゃんなんか、そんなには居てないで!(^_^) 

「アラ炊きにはやっぱりゴボウやなぁ」♪ 
あ~~美味しかった ごちそうさまでした~(^o^)
 
60センチはいってるかなぁ

オットォ、“鯛の鯛”を眺めながら「これやと60センチはいってるかなぁ」 
ってとこで冒頭の「あれ、何処にある?」 

“あれ”ってのは、オットォが釣ったチヌの“鯛の鯛”

“チヌのチヌ”

オットォが“釣りバカのハマちゃん”だった頃 
初めて25センチ超えのチヌが釣れた記念に 
オッカァが“チヌのチヌ”にマニキュアを塗ってくれてん♪(^o^) 

それからもだんだん大きいのが釣れるようになった記録に“チヌのチヌ”をサンプリング

グレやアコウにサンバソウetc・・ついでに“外道も”コレクト(^_^) 
泳ぎ方によって形が違うんやね
 
泳ぎ方によって形が違うんやね

最初の頃は“手のひらサイズ”でも、釣れただけで大喜びやったから 
初めて30㎝を釣ったときはもう・・(^o^) 

ビギナーズラックから始まって、いつしか40センチを超え50センチの“年無し”も・・ 
オットォ、暫し感慨に・・
 
ビギナーズラックから始まって・・(^_^)

「まさかチヌ釣りに行こうとか思うてるんとちゃうやろね?」 
 「エ?いやぁ・・渡船もコロナで休業中やし・・」 

そやけど奈々は知ってるねん 

春先から時々オットォが網の補修の仕方を調べたり 
竿やリールを点検してるのを・・(-_-) 

コメント


認証コード8260

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional