草庵の「いおり」へようこそ

夏ミカン始末記 

夏ミカン始末記 


チョイ苦がなんとも(^o^)

ご近所に立派な夏ミカンの木があるねん 

毎年、実を付けてたんやけど、数年前のお家の工事で弱ってしまって 
実はつかないし、葉っぱの色も薄くなって 
「もうアカンかもしれんなぁ・・」 

そやけど、冬には菰を巻いたり堆肥を入れたり・・の“看病”の甲斐あって復活の兆しが 
 (勿論!オットォがしたんとちゃうで!)(^^;) 

「久しぶりに花盛りやなぁ」♪
って言ってたら実も半端やないくらいついて  
秋には色づいた実が大きくなって枝が折れそう(^o^)

“なんちゃらレモン”もいただきもの(^_^)

さあ!“収穫祭(^o^)” 
ご近所さんに分け分けしはってわが家にもノルマ的“配給” 

そやけど・・ 
『まだこんなにあるんですよ~・・』(*_*) 

2~30個入った袋が5つ~6つも 

『どうしようかと・・』」(T_T) ほとんど半泣き(^^;)
「なんとかしようか」 

オットォ、柿の処理で慣れてるねん 

多い年は2000個近く採れたこともあったけど 
ぜ~んぶ捌いたもんなぁ 
100個くらいならチョロいもんや(^_^) 

ってことで翌日には完売(笑) 
『ありがとうございます。助かりました~』(^^♪

渋皮も多めに残して ゆがいて 砂糖で炊いて 

さてさて、しばらく追熟したあと、こっからはオッカァの出番 

実は皮をむいて砂糖や蜂蜜をかけて冷蔵庫へ 
皮は≪夏ミカンピール≫に 

オッカァ、皮をゆがいて砂糖をまぶしたりチョコでコーティングしたりと 
一日がかりで出来上がり~!(^o^)
 
出来上がり~!(^o^)

オットォもオッカァも夏ミカンの“苦味”が好きやから砂糖は控えめ 
お酒にも合うねん 

けどオットォ、途中のつまみ食いが過ぎて 
「お腹いっぱいや~(*_*)今日はもうエエわ・・」(^^;) 

コメント


認証コード9612

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional