草庵の「いおり」へようこそ

小春日和♪ 

小春日和♪ 

咲希は初めて(^o^)

お出かけから帰ってきたオットォ
「宝ヶ池がきれいやったわ♪」

翌日さっそく、咲希の病院に行ったあと足を伸ばして宝ヶ池へ 

国際会館から八丁街道へ抜ける道 両側が徐々に秋色に♪(^o^)
  
東屋も秋に包まれて 秋色に 

奈々はしょっちゅう来てたんやけど咲希は初めて  
オットォもオッカァも10年ぶりくらいになるねんて 

「今日はこっちから回ろうか」 
車の中から見えてた紅葉が始まった林の方へ池を左回りで 

「奈々ン時はほとんど右回りやったなぁ」
 
あそこで休もうか? 山道からの降り口

そやねん!
すぐの右手には梅林園があって 
奈々が来てたころはまだ人が少なかったから 
梅林園でお弁当を広げたあとは、斜面を駆け上がったり駆け降りたり、梅林を走り回っててん♪(^o^),  

ンで、そのまま奥の山道の散策コースへ 

奈々は大文字山に登っても、どこに行っても 
険しい方、険しい方へとオットォを引っ張って・・ 

「奈々~!待ってくれ~!」 
いっつもオットォが悲鳴あげてたなぁ(^o^)

透き通った青空 ちょっとひと休み 比叡山もスッキリ(^_^)

咲希は奈々と違うて体力がイマイチ 
「一周できるやろか・・?」  
オットォもオッカァも懐疑的 
(一周1,5キロしかないんやけどね(^^;))

好奇心の塊りな咲希 
あっちこっちフンフンしながら愉しそう♪
 
ガッチリ”! ポ~ン! お見事!

あ!カワウが大きなお魚を捕まえた! 
「オットォ!何してるの~?」 
見とれてたオットォに咲希が振り返って催促(^_^)
 
オットォ、早う!

ここんとこの病院通いにうんざりしてたオットォも
久し振りの宝ヶ池散策を満喫 
「この次はお弁当持って来ような」♪

コメント


認証コード1290

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional